腰痛の悩み

menu_kosi_01

menu_03

menu_kosi_02menu_kosi_06

 

10~75歳以上、全ての年代を対象にした厚生労働省の調べで、自覚症状のある症状は1位の「肩こり」に次いで2位が「腰痛」となりました。

ご自身も「腰が痛いな…」「腰に違和感があるな」と感じたことがあるのではないでしょうか。

立ち上がった時、座るとき、腰にピリッと痛みが走っても「生活に大して支障がないから大丈夫」と、痛みや違和感を放置してしまう方が多いように感じます。

腰は体の中心であり、日常生活でも腰への負担は大きいので、もし腰を痛めてしまうと治すのが大変!日常生活や仕事にも影響してきます。

「痛くて起き上がれない」「痛くて動けない」「痛くて座っていられない」そんな事になる前に、違和感や痛みを感じたら放置したり湿布でごまかしたりせず、根本的な解決をすることが大切です。

 

menu_kosi_07

日常生活の歪んだ姿勢、座りっぱなし、立ちっぱなし、中腰での作業、長時間同じ姿勢でいること等、体に無理のある姿勢でいることが腰痛の原因となります。

腰は「要」と書くように、体の構造の中で最も重要な役目を持っています。

腰を痛めると「立つこと・座ること」ともに日常生活に支障をきたします。

ひどくなると寝返りが打てない方もいます。

腰は日常生活のどの動きにも使うため、軽度の痛みでも自力でよくなることはほとんどありません。

腰痛をそのままにしてしまうと、痛みが増していき、ぎっくり腰のように急な痛みで動けなくなったり、坐骨神経痛(ヘルニア・梨状筋症候群)などで、足にシビレや違和感を感じることがあります。

主な原因は「骨盤のズレ」と「腰回りの筋肉のコリ」によるものだと考えられます。

当院では、根本の原因を治すために骨盤のズレと筋肉のコリを両方にアプローチして根本改善に努めます。

症状が軽いうちに専門治療することが「早期改善」の鍵となります。

腰に違和感があったり、痛みがあったら早めにご相談ください。
もちろん、腰痛が進行してしまった方の治療も受付しております。

 

menu_02

menu_kosi_05

↓お店で扱っている商品は、こちらで販売しています↓ 【エルクラシコ・オンラインショップ】
ページ上部へ戻る