肩こりの悩み

menu_kata_01

menu_03menu_kata_02

menu_kata_06

10~75歳以上、全ての年代を対象にした厚生労働省の調べで、自覚症状のある症状は1位が「肩こり」となってしまいました。

背景にはパソコンやスマホの急激な普及により、同じ体制で、しかも体にとって不自然な状態で体を動かさない事が原因のひとつと言えるでしょう。

肩こりを訴える人が多いのだから、自分も大したことないだろうと放っておくのは得策ではありません。

 

menu_kata_07

肩こりの原因はいわゆる「血行不良」。

長期的な無理な姿勢や、パソコン作業などの同じ姿勢が続くと、首・肩・背中の筋肉の血液の流れが悪くなってしまいます。

流れが滞ることで疲労物質などが蓄積され、体外に排出されなくなり、筋肉が固まってきて、コリや痛みとして多くの方を悩ませます。

しかし、本当の肩こりの原因は「背骨のズレ」にあるのです。

一見関係ないように見える背骨のズレですが、筋肉は背骨につながっており、背骨が歪む事で首・肩・背中の筋肉に負担をかけることで血液の流れを悪くさせ、肩こりを引き起こしてしまいます。

固まった筋肉をほぐすことはもちろんですが、同時に背骨のズレを同時に治すことでより効果的に肩こりを解消させます。

 

menu_02

menu_kata_05

↓お店で扱っている商品は、こちらで販売しています↓ 【エルクラシコ・オンラインショップ】
ページ上部へ戻る