交通事故による痛み

menu_ziko_01

menu_ziko_02

menu_ziko_03

menu_ziko_05menu_ziko_06menu_ziko_07menu_ziko_08menu_ziko_09menu_ziko_14車の保険は、大きく分けて2つあります。
自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)という、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。
交通事故の被害者が、最低限の保障を受けられるよう、被害者を守るために国が始めた保険制度です。国が始めた保険を利用して交通事故の治療を行うことができます。(治療費0円)

※被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

menu_ziko_15

治療費は、0円です。 また、
1.治療費
2.通院にかかる交通費
  (公共交通機関、タクシー、有料駐車場、 自家用車のガソリン代、etc)
3.休業損害費 (自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円要証明)

も保障対象になります。
※示談をする前にご相談ください。

menu_ziko_17

交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生致します。交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。
具体的な算定としては、
総治療日数×4,200円。 または、(通院実日数×2)×4,200円
の、どちらか少ない方となります。

 

menu_02

ページ上部へ戻る